一応繁華街だし

ホテルが少ないと言ったが、ないとは言っていない。道頓堀の端にホテルはひっそりと建っている。でもあの立地で正解だなと改めて思った。

戎橋の方だとグリコと雪印の看板がきらきらしているし、宗右衛門町の方へ行けば風俗の看板がやはりきらきらしている。ホテルの窓からそれが見えたら、ちょっとした安眠妨害になる。

だからホテルは道頓堀の端っこでいいと思う。ビジネスホテルにせよラブホテルにせよ。繁華街は繁華街故に夜になると光溢れてしまうので、宿泊する人のことを考えて静かな所で建てたほうがいい。

梅田のビジネスホテルの場合、繁華街から離れていたが大きな道路のすぐ近くだった。でも車の走行する音は気にならず、やはり音より光が厄介だなとも思えた。梅田ではそこまで光が強かったわけじゃないが。

道頓堀は確かにホテルが少ないけれど、道頓堀を少し抜ければなんば、心斎橋もある。あそこも立派な繁華街かつ娯楽街だから、遊べる場所はたくさんある。ホテルだって向こうのほうが多い。

何にせよ、行き当たりばったりは楽しいが結構大変なので、何処にどのホテルが有るか、ある程度の地図は頭に叩き込んだほうがいいと思った。

まぁまたラブホテルに泊まってみてもいいかな、とも。ダブルベッド故に友人の背中を思い切りぶつけてしまう点をどうにかしたいところ...。